*

  • ブログランキング



安倍晋三の病気はうつではない!難病・潰瘍性大腸炎を新薬で解決してた


安倍晋三さんは現在、内閣総理大臣になっていますが

 

 

実は2回目の就任なんですよね♪

 

 

1回目の就任後すぐに辞めているので

 

 

それは病気が原因ではないか?と言われています。

 

 

今回は、安倍晋三さんの病気のことについてお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

2006年 安倍晋三就任

安倍晋三さんが2006年に就任しています。

 

 

当時はかなり期待されていたので気合が入っていたはず。

 

 

ですが・・・、

 

 

2007年 安倍晋三退任

あっという間で誰もがびっくりしたと思います。

 

 

きっと、何か問題があったと思った人は多かったんではないでしょうか?

 

 

当時は病気と言われていたんですが、実際に・・・。

 

 

病気(うつ病)のせいで辞任?

2007年に退任してからはうつと噂が立っていましたが

 

 

さすがに、うつになるほど精神力は弱くなかったみたいですね。

 

 

当時、機械性胃腸障害と診断されていて

 

 

辞任後はずっと家で療養していたみたいですね~!

 

 

健康面で小さい頃から不安があったみたいなので

 

 

それがこの年齢になって出てきてしまったんですね。

 

 

そりゃ、内閣総理大臣になれば精神的に参るときもありますし

 

 

コレばっかりは仕方がないとしか言いようがありません。

 

 

うつ状態になったというのも有り得る話ですけど

 

 

機械性胃腸障害という病気だったので

 

 

うつ病になったということはなさそうです。

 

 

実は、うつ病よりもっとキツイ病気になっていたんです。

 

 

その病気は、潰瘍性大腸炎といいます。

 

 

コレは、現在は解決されたんでしょうか・・・?

スポンサーリンク

難病・潰瘍性大腸炎を新薬で解決してた?

安倍晋三さんは難病の潰瘍性大腸炎になったことがあります。

 

 

この病気は、難病と言われていてなかなか治るものではありません。

 

 

こんな難病になりながらも総理大臣をするなんて・・・。

 

 

かなり熱心なのが伝わってきますね~。

 

 

そんな安倍晋三さんが2回目に内閣総理大臣になれたのも

 

 

難病・潰瘍性大腸炎を克服したからと言われています。

 

 

この病気を治すのは難しいとされていたはずなんですけど

 

 

まさかの新薬を開発できたということで

 

 

それを飲んだらある程度改善されたみたいですな。

 

 

医学の力って相当強いんですね(*´∀`*)

 

 

どこまで進歩していくのか楽しみですな♪

 

 

病気は治った!大丈夫だ!と公言する安倍総理。

 

 

ですが、最近また咳を繰り返していて

 

 

吐血したとまで言われていますね。

 

 

ですが、安倍晋三は吐血説を当然否定しています(笑)

 

 

どこまで病気が改善されたのかは分かりませんが

 

 

完治したとはいえない状況みたいですな。

 

 

これから、安倍晋三さんは大変な時期が続きますが

 

 

日本のために頑張って欲しいです!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

筋トレが大好きな管理人のブログ

バナー原稿imp

1日80円で筋トレの効果を爆発的に上げるHMBサプリを注文してみた!

魔裟斗も現役の身体を維持するために使っているHMBサプリ。

HMBを飲むとこんな感じに身体を仕上げれます。

筋トレを週1回以上している人は筋トレの効果を上げるために飲んでみては。

【関連記事】

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP